■■日々精進■■

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西遠征&Shinko 216SX

<<   作成日時 : 2017/08/15 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

関西の仙人の所に遊びに行って来ました!

しっかりと山遊びを満喫させてもらい、併せてトラタイヤが主力の「沢アタック」で、「Shinko 216SX」 をガッツリとテストしました!

最近は「ハードヒルクライム」を上回る勢いで「ハード沢アタック」に力が入っているとのことで、私たち遠征組は最大限の「おもてなし」を受けて、延々と続くガレ沢登りの中に「一枚岩」等の名所が盛り込まれていて、一本走破するだけでも「お腹イッパイ」になるルートが何本も待ち構えています!(笑)

午前中に「Shinko 216SX」のタイヤテスト、午後は「Shinko 540DC」でヒルクライム祭りの予定だったので、朝イチからいきなり本気の「沢アタック」です。

空気圧は地元でテストした時と同じ「0.25」で走行しました。

「Shinko 216SX」の接地感はタイヤの剛性、ブロック面の広さ、ブロックの低さ等により、トラタイヤ並みに「ブロック面でベタッと路面を掴む」感覚で、ラフにアクセルを開けても、無駄にタイヤが空転することないので、グリップが破綻することなくバイクを安定した慣性の中で進めてくれます!

「Shinko 540DC」 の「ブロックの角」で路面を引っ掻いて強力な加速を生むグリップ力とは対称的で「ブロックの面」で路面を掴んで離さないグリップ力はトラタイヤと比べても遜色はありません❗

ライダーの能力に限界があるのでガレ沢の移動速度は遅いのですが、タイヤのグリップが不安で進めなくなる事は全くないので、目の前のセクションを一つ一つクリアして行けば、延々と沢アタックを楽しむ事が出来ます❗(笑)

というか、今回御一緒してもらった、元全日本チャンプであるアキオさんが凄すぎて、私の中では「土系最強タイヤ」の「Shinko 540DC」でこのハードな沢をサクサク走破していくので、何が真実なのかわからなくなりそうです❗(笑)

一つ目の沢登りを早めにクリアしたメンバーだけ、名所「一枚岩」に案内して貰いました。

前回ここをアタックした時は、結局、トラクションさせる事が出来なかったので、「2WD」の威力全開でゴリゴリ押し上げた場所です。

今回はこの沢の入口で転倒した際にセルswが接触不良&バッテリーあがりになってしまい、「一枚岩」の直前でエンジン始動が出来なくなり、押し掛けで沢の入口まで降りて、やり直したのですが、途中でエンジンを止められないという「XR600」の時に経験していた緊張感を思い出しました!(笑)

ベストラインを読み、路面に応じたアクセルワークを意識したのですが、「路面を掴む感」が強く、体感的にグリップが破綻しないので、一番滑りそうな区間でも安心してバイクを操る事が出来ました❗

ここを登れた時点で、今回のタイヤテストは、ほぼ終了なのですが、沢登りに伴う移動区間やヒルクライム等でのグリップについて補足します。

何度も書いてますが、「ブロック面」でのベタッと路面に張り付くグリップ力がトラタイヤ並みで、ルートでも接地感のある挙動の安定した走りが出来るだけでなく、開け過ぎ等でトラクションを失った時も「アクセル戻し」により、トラクションが復活する感覚がわかりやすいので、トラクションの破綻は最小限です。

浮き砂利等の動き易いルートやフカフカのヒルクライム等のトラタイヤがあまり得意ではない路面では、超マディでない限りブロックの角で路面を引っ掻いて十分な加速を得る事が出来ます❗

ブロックの高さがFIM規格なのですが、このブロックの低さによって、ゴツゴツ感のない、よりトラタイヤに近いグリップ感を生み出しているようです。

今回のタイヤテストの結論ですが、「トラタイヤに全く劣らない面グリップ」と「トラタイヤでは得る事の出来ない角グリップ」を「Shinko 216SX」は両立しているように感じます❗

沢遊び、山遊び等で接地感重視のトラクションをライダーに与えてくれるので、「Shinko 216SX」があれば、私の中で、もうトラタイヤはいらないかもしれません❗(笑)

激マディや超パワーヒルクライムで遊ぶなら、「Shinko 540DC」があるので、この2本で全てのハードアタックを楽しむ事が出来ます❗


昼からは「Shinko 540DC」で山遊びを堪能させて貰ったのですが、みんなが苦戦した岩盤以外はガレ沢登りもサクサク登り、(ここはもう一度「Shinko 216SX」でテストしたい❗)、お楽しみのパワーヒルクライムでは、アスファルト路面のようなグリップでバイクを頂上まで運んでくれる「最強のヒルクライムitem」です。

爽やかに山遊び(沢遊び)の後は、温泉から美味しい焼鳥屋さん「きび」の流れで最高の時間でした。
この後、スペシャルなオプションを楽しんだメンバーもいましたが・・・・。(笑)

松野さんをはじめ、葛城組の皆さん、本当にありがとうございました❗


2日目はウラン君達の地元を案内して貰い、こちらのエリアも沢登り、イゴイゴルート、ヒルクライム等、楽しいルートが一杯で、「Shinko 540DC」でしっかりと楽しませて頂きました❗

たくさんのルートを案内して貰って、ヒルクライムでも楽しめたので、次回は「Shinko 216SX」でトラクション走法で遊びに行きたいエリアです❗

ウラン君をはじめ、のりずンずの皆さんありがとうございました❗

走行後は温泉で汗を流して、お勧めの「八重勝」で串カツを堪能しました❗
今回の遠征で間違いなく体重が増えたので、もうしばらくダイエット続行です!(笑)

関西の皆さん、大変お世話になりました❗
九州にも是非遊びに来られてください❗

その際は全力で「御接待」させていただきます❗(笑)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関西遠征&Shinko 216SX ■■日々精進■■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる