■■日々精進■■

アクセスカウンタ

zoom RSS SSER参戦記@(ずっと前からの話)

<<   作成日時 : 2014/10/25 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ラストかもしれないということでSSERの30回大会に参戦しました。

私がオフロードバイクに乗り始めた頃、すでにSSERは林道最速を決める一大イベント(レース)でした。
当時、雑誌に載っていた和歌山の尾崎さん、高知の博田君などの連続写真をみて林道走行のイメージを膨らましていました。

いつかはSSERに出たいと思い、XR600を入手したのですが、気が付くと別の道に深く足を踏み入れてしまい、現在に至ります。(笑)

オフの経験値があがり、レースにのめり込んで、それなりの順位を走れるようになり、林道もそれなりに速くはなっていったのですが、WONETで#1をつけていた2000年頃、「よさりのラリー」という林道オンリーのレースでSSER勢(四国勢)に全くついて行けず愕然としました。
その後、数年は「よさりのラリー」前に九州のTOPランカーが集まって合宿をし、レースに臨んだのですが、全く相手になりませんでした。

そこで、四国に渡って常勝のM’s軍団と一緒に走って練習させてもらいました。
それまでは、「直線全開⇒フルブレーキ⇒コーナー曲がる⇒直線全開」という単純なイメージしかなかったのですが、「コーナーの進入から立ち上がり、リヤタイヤをスライドさせない、アウトで曲がれるならインで曲がる」等、ライディングのイメージは全く別次元のものでした。

マシンの作りこみも林道ナイトラン専用のノウハウがあって、HIDを付けただけで明るくなったと安心して走ってもダメと言う事もわかりました。

「よさりのラリー」前に4〜5回四国に渡り走り込み、林道を曲がれるイメージが出来て、本番を気持ち良く走れるようにはなりましたが、M’s軍団には実力的にまだまだ及ばない状況でした。

それから毎年、定期的に四国で林道合宿を開催し、何とか勝負できるかな?くらいまでレベルアップできたのですが、「よさりのラリー」が中止になり、全力で林道を走るレースに参加することがなくなりました。

2008年の木古内は「M’s林道合宿」のおかげで勝たしてもらった!と言っても過言ではありません。

実は、2009年は「SSER」に参加するつもりで久万高原でM’s合宿まで開催して貰ったのですが、その年の「よさりのラリー」で私は崖落ちしたらしく(覚えてない!)、諸般の事情で不参加となりました。

その後も、全日本EDを追いかけていた関係で、日程などで調整が付かず不参加となっていました。

私がある程度林道を走れるようになった後のM’s軍団との勝負は、運悪く本番でエンジントラブル、電装トラブル、パンク、崖落ちと毎回どちらかにトラブルがあり、最後まで全力で走りきっての勝敗をつけたことがありませんでした。

SSER事務局から最後かもしれないとのアナウンスがあり、ランキングを追いかけているG−NETの「琴引ED」も今年はG−NETシリーズから外れるとの情報もあったので、今回がチャンスと思い、参戦を決意しました。

とは言え、一人ではM’s軍団との勝負に不安があったので、「G」仲間で経験豊富な「池町選手」と「前田選手」に助っ人?をお願いしてチームを組み、個人でもし勝てなくても、チームで勝ちに行く作戦をとることにしたのですが、M’s軍団の山下さんが、仕事で参加できなくなり、同じくバイちゃんも不参加ということで、チーム対決が難しくなりました。

せっかくのイベント(チーム対決)なので、山下さんの代役を博田君、池田君等にお願いしたのですが、調整が付かず諦めかけていた頃、実力的にM’s軍団と同等の尾島選手が助っ人を引き受けてくれて、チーム対決も無事開催できることになりました。


参戦決定までの流れはこんな感じです!
続きをちゃんと書けるかな???

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SSER参戦記@(ずっと前からの話) ■■日々精進■■/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる